DONGLES(ドングルズ)

【企業イベント企画】のぶながAIをつくろう(株式会社ZAIZEN様)開催しました

2019年1月10日

人格再現AI「Personality Reverse(PR)」の研究開発を行う
株式会社ZAIZEN様のワークショップの企画・運営を携わらせていただきました。

このワークショップでは、AIエンジニアと一緒にリアルな織田信長の会話を再現することを目標に
岐阜市内の小学校で参加者募集チラシを配布し、午前と午後の部にそれぞれ約30組の親子に参加いただきました。

ワークショップの初めには「織田信長ってどんな人?」をテーマに
岐阜お城研究会の柴田さんに、とても分かりやすく、面白く織田信長や岐阜城のことを教えていただきました。
岐阜市に住んでいながら、知らないことがたくさんあって、子どもだけでなく大人も大変勉強になりました。

さて、いよいよ「のぶながAI」の製作に入ります。まずは、何を質問されたら、どう答えるのか。
その一問一答を、みんなで考えます。状況想定としては、岐阜の街に訪れた観光客をイメージ。
楽しい会話が成り立つように、子ども達も大人も一緒になって頭をひねりました。

「明日の天気を教えて」「明日の天気は、晴れじゃ」
「岐阜のおいしい食べ物は?」「今は五平餅が人気じゃぞ」
などなど、会話ができる様になった「のぶながAI」。
子ども達のアイデアが集まって、会話パターンが増えて賢くなりました。

最先端の技術で、街の魅力を発信。そこに、大人だけでなく子どものアイデアが加わる機会を意図的に。
こうした取り組みで、市民参加のまちづくりの可能性も広がっていくと考えています。