お知らせ 2019年9月1日

【企業研修】東海神栄電子工業株式会社様

8月24日(土)に東海神栄電子工業株式会社様の社内研修にて
講師として御指名いただきました。

東海神栄の社内研修会

研修では、次の3点を中心に、
ワークショップも含め2時間実施させていただきました。
①自分の良さを知る
②これからの時代に対応できる知識やスキルを身に着ける
③一歩踏み出して行動できる自分になる

それぞれのポイントは、
①自分の良さを知る
意外と大人でも自分の長所を掴み切れていない人は多くいます。
短所を努力でカバーすることよりも、長所を生かす働き方が見直されてきています。
特に40代以上の世代は、個性を殺して集団に属することを良しとされた教育を受けているので
そのマインドブロックを取り除くことをすることで、楽な気持ちで仕事と向き合えるようになります。

②これからの時代に対応できる知識やスキルを身に着ける
時代は変化し、情報機器の活用により職場環境や働き方は変わります。
その変化をネガティブに捉えず、より無駄のない働き方を職場全体で意識することが求められます。
新しく入社してくる若世代は、そういった新しい感覚やスキルで職場にやってきます。
世代間のギャップを寛容に受け入れるためにも、相互の良さを認め合う姿勢が求められます。

③一歩踏み出して行動できる自分になる
時代の変化のスピードは、年々確実に速くなってきています。
何かしないといけない時に、すぐに一歩踏み出す勇気を持ち合わせていないと、取り残されることが増えます。
一歩踏み出すこと。それができないのであれば、一歩踏み出す人を支えられる自分になること。
そうした意識をたたえ合うチームが、組織としての力をつけていきます。

研修では、上記の内容を堅苦しく話したところで時間のむだになってしまうので
ワークショップを交え、楽しく学んでいただいています。
「学ぶ」よりも「気づく」ことが、研修の基本で
これは、小学生から大人まで、どの年代の研修でも変わりません。

画像に含まれている可能性があるもの:8人、座ってる(複数の人)、室内

東海神栄電子工業様が、研修会の様子をブログで紹介していただいています。
こちらからご覧いただくことができます。