【ロボット工作教室】第15回みんなで!!ロボコン!!(岐阜県)  8月11日に開催しました

第15回みんなで!!ロボコン!!を企画・運営させていただきました。
今大会は、岐阜・愛知を中心に、小中学生約100名が参加しました。


この大会を目指して

小学生がオリジナルのロボットを製作し、 いつもと同じく2分間の戦いに挑戦。

3月以来の大きな大会とあって、小中学生と、その保護者の皆さんの熱気でムンムンです。

小学生は7コートに分かれて、予選リーグを実施しました。

中学生も小学生のころから参加している子達がさらにレベルの高いロボットを作って激戦のオンパレード。

 

たった2分間ですが、その中にドラマがぎゅっと濃縮され、目が離せません。

大会をいくつも経験してきた小学生は、落ち着いた試合運びです。

 

今回の大会は、試合中のマシントラブルが激減しました。

これは3月大会終了後に「夏に向けて、正確にうごく、しっかりしたマシンに仕上げよう」というテーマを掲げ

各教室でインストラクターの先生が、重点的に指導を行ってきた成果だと思います。

 

小学校の部上位入賞者は、昨年までの常連チームが中学に進学して、がらりと顔触れが変わりました。

長年、この場に立つことを目指していた次の世代のメンバーの嬉しそうな顔がいいですね。

この大会は、株式会社樋口製作所様、トータルテクニカルソリューションズ株式会社様に御支援いただきました。

また会場は、岐阜聖徳学園大学附属中学校様に御提供いただきました。

多大なる御支援をいただき、こうして未来のものづくりを支える人材が生まれ始めています。

御支援ありがとうございました。

第14回アイモール三好(愛知県)ロボットコンテスト 7月22日開催しました

第14回アイモール三好(愛知県)ロボットコンテストを

7月22日に(日)に開催しました。

私達が運営する商業施設でのロボットコンテストとしては

一番歴史ある大会で、14回目となりました。

「今回こそは、優勝だ!!」とやる気あふれる開会式での記念写真。

予選リーグは、5つのコートに分かれて熱戦が繰り広げられました。

今回の大会には、いよいよ「ラスボス」が登場!!

ものづくりの街ならではの、大人マシンの登場に子ども達も大喜び。

大人vs子どもチームの エキシビジョンマッチは大盛り上がり。

「大人気無い~」という声が飛び交う中、真剣に操作するアイモール事務所チーム

この真剣勝負こそが、子ども達のものづくりへの情熱を引き出します。

上位入賞者の皆さん。得意げな笑顔がいいですね。

優勝ペアは、連覇達成です。簡単なようで簡単でない偉業ですね。

今回は3位に女の子チームが入りました。

商業施設イベント この夏も大盛況です!!

ドングルズが担当する商業施設イベントは

この夏も各地の商業施設で大人気です。

特に人気なのは クラフト系のイベントです。

身近なものを使って、自分の手でものを作りだす喜びと楽しみを

子ども達に届けています。

子ども達のアイデアは無限です。

そのアイデアを引き出すのが私達スタッフの役目です。

この夏も多くの商業施設に呼んでいただき、子ども達に笑顔をお届けさせていただきました。

イベントは夏だけでなく年中行っています。

秋は運動会イベント、ハロウィンイベントと盛りだくさん。

たくさんの笑顔に会えることを楽しみにしています。

 

東海神栄電子工業株式会社様 家族向け工場見学会 企画運営させていただきました

東海神栄電子工業株式会社様の
家族向け工場見学会を企画運営させていただきました。

自社の取り組みを地域の方々に知っていただく前に
まずは、従業員の方々のお子さんに
会社のことを知っていただく機会を作りたい。

お父さん、お母さんの働いている姿を見て
自分の手でものをつくりだす楽しみを味わうワークショップ
一日たっぷり楽しんで遊んで充実した内容となりました。

今回の運営には中津川工業高校の生徒さんにも
手伝っていただきました。
会社を知る機会であるインターンシップとは違い
小学生に仕事を伝えるお手伝いをすることで
より会社に対する親近感や興味を持つ機会となったことと思います。