ものづくり | DONGLES(ドングルズ)

お知らせ 2021年7月14日

【オンライン科学工作教室】手づくり望遠鏡をつくろう!

ドングルズのSTEAMスクール(名古屋市開催)で大人気の「手づくり望遠鏡をつくろう」がオンライン科学工作教室として登場!
自分で作った望遠鏡で月を観察してみましょう!

*****

リアルイベントの際にはスタッフがうまくできない部分を一緒に考えながら作っていくのですが、
オンラインイベントではそのような製作のフォローができません。
そのため、今回のオンライン科学工作教室では保護者の皆様のご協力が必須となります。
親子で一緒に考えながらチャレンジする良い機会にしていただけたらと思っております。

市販の望遠鏡キットを使いますが
実際の組み立て方、微調整の方法や、うまく組み立てられない場合のフォローなど
キットを買っただけでは学べない内容だけでなく
満月(8月は22日です)をいかに楽しく観測するか
家族揃って、楽しんでいただける内容です。

家族揃ってこうした楽しいい学びをすることで
お子様の「もっと学びたい」という意欲に火がつくことを
私達は楽しみにしています。

 

開催日時

■ 8月14日(土)10:00〜11:00
※開始時刻20分前より入室受付を行います

参加費

6,000円(税込)

★望遠鏡工作セット
★専用ワークシート

※ご兄弟などで教材を2セット以上ご希望の場合、ご希望の人数分のお申し込みをお願いいたします。
※お申し込み後のキャンセルは一切承っておりません。当日、ご参加が難しくなってしまった場合はご連絡ください。

定員

先着 20名

※申込締切:8月8日(日)22:00

 

注意事項

・ZOOMアプリの事前のダウンロードが必要です。(パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかでご参加ください。)
・ワークショップを円滑に進めるため、ビデオ及びマイクをONにした状態でのご参加をお願いいたします。おうちの中の様子等がビデオに写り込むのがご不安な方は、予めPCの設置場所を調整するか、ZOOMの背景設定を変更する等ご対応をお願いいたします。
・ワークショップ中の様子は、何らかのトラブルがあった場合に備えて、事務局にて録画をさせていただきます。録画された動画、画像、お子さまの作品などは、開催協力団体の今後の告知物等に使用させていただく場合があります。予めご了承ください。
・ZOOMは日々システムのアップデートが行われておりますので、当日は最新のバージョンでご参加いただけますようお願いいたします。

 



▶ お申し込みはこちら ◀



 

お知らせ 2021年7月12日

【小学生起業家教育】なごや市起業家たまご塾 第1日目終了しました

名古屋市主催事業「小学生起業家たまご塾」の第1日目が終了しました。
本企画は、金融教育と起業家教育を
小学生でも分かりやすく楽しく受けることができるよう
ドングルズがこれまでの教育支援事業を数多く行ってきた経験を生かして
企画運営を担うプログラム内容です。

今年度も名古屋市内の小学4年生から6年生の中から
700名を超える応募があり、抽選で80人ずつ4回に分けて実施となります。

名古屋市は「起業」を市の成長の要ととらえ、
市を上げてスタートアップの創出に取り組んでいます。
「誰もが起業に関心を持てるような起業家が育つ環境づくり」を重要課題と位置づけ
令和2年度から小中学生起業家育成事業を実施しています。


「小学生起業家たまご塾」では
可能性を大いに秘めた小学生達が、起業家マインドや起業家的資質に触れることに
重点を置いています。

今まで会ったことも無い子たち同士でランダムに編成されたチームを組み
「みんなの経済カードゲーム」(2017年公益社団法人日本青年会議所考案)を使って
経済を回して豊かな社会をつくる体験を行いました。

経済を回すワークショップを終えた後は
それぞれの個別の能力に気づくことを目的とした適性検査を行いました。
「自分の長所を生かして新しい仕事をつくる(支える)」
「チャレンジを通して自分を成長させるだけでなく社会に貢献する」
こうした学びは、小学生でもぐいぐい食いついてきます。

「新しい時代をつくってきた人に出会う」ことをテーマにした
加藤喜昭さん(2005年「i-unit」の開発チーフエンジニアとして車の未来を提案)
から、子ども達にミニ講演会。

自分達が生まれる前に、とんでもない技術で未来を見せ続けた加藤さんのお話に
小学生は熱心に聞き入る姿が見られました。

一緒に参加いただいた起業家の皆さんからも
小学生の参加者にメッセージをいただきました。
ふだん会う機会の無い人達の話に
子ども達は集中力を無くすことなく耳を傾けました。

今年度は起業家の方だけでなく、
起業家を支え会社を大きくするのに貢献する立場の方にもお話をしていただきました。

小学生起業家たまご塾は7月18日(日)も開催されます。
7月18日(日)に参加される方には
下記内容のメールを送らせていただいております。
もしも届いていない場合は、下記内容を御確認下さい。
なお、本イベントは抽選で当選された方のみ参加いただけます
キャンセルによる繰り上げ、当日の飛び込み参加は受け付けておりませんので
予めご了承ください。

■受付時間■
各部の受付開始時刻は、下記の通りです。
午前の部→9:45~(講座は10:15~12:15)
午後の部→13:30~(講座は14:00~16:00)
※受付での混雑が予想されます。受付へは、最少人数でお越しください。
※受付開始時間前にお越しいただいても、受付開始までお待ちいただく場合がございます。
※受付は、会場外で行います。暑さ対策等、各自でご準備ください。

■当日の持ち物■
・筆記用具 ・体育館シューズ(中履き) ・外靴をいれる袋
・ハンカチやタオル ・飲み物 ・マスク(着用)

■会場■
なごのキャンパス 体育館(名古屋市西区那古野2-14-1)
*名古屋駅から徒歩約7分

■注意事項■
・当日は、当選者のお子さまのみのご参加となります。
保護者の方にご観覧いただくスペースはございませんので、ご了承ください。
・当日、ご自宅で検温を実施の上、ご来場ください。受付で再度、検温と体調チェックを行います。
・参加承諾をいただいた方であっても、発熱などの体調不良がある場合は、参加をお断りする場合がございます。
・通学中の小学校からイベントへの参加をしないよう要請を受けている場合も、ご来場はお控えください。
・会場のなごのキャンパスには、駐車場がございません。近隣のコインパーキングや、公共交通機関をご利用ください。

★やむを得ずご欠席の場合は、お手数ですが090-9187-1117(小学生起業家たまご塾受付)までご連絡下さい。

 

お知らせ 

【伝統文化にふれる】有松絞りの職人さんと学ぶ

 

伝統文化の保存と発信に取り組む
愛知商業ユネスコクラブの皆さんが
有松絞りの職人さんと一緒にオンラインワークショップを開催します。

イベントに参加いただいた皆さんに
職人さんが実際に手染めをした
有松絞りのサンプル布がプレゼントされます!
伝統文化にふれる良質な体験を
ぜひ親子そろってお楽しみください。

 

【 開催日時 】
7月24日(土)10:00〜11:00
※開始時刻30分前から、入室受付を行います。

【 参加費 】
500円(税込)

※ご兄弟などで教材を2セット以上ご希望の場合、ご希望の人数分のお申し込みをお願いいたします。
※お申し込み後のキャンセルは一切承っておりません。当日、ご参加が難しくなってしまった場合はご連絡ください。

【 お送りする教材 】
・講座専用ワークシート
・染色実験用の布
・有松絞り職人手染めによるサンプル布(約 20cm×30cm)
*3色ありますが、色は選ぶことはできませんのでご了承ください

【 定員 】
先着30名

 

 


教えて下さる先生(有松絞りの職人さん)

(有)絞染色久野染工場
取締役専務 久野 浩彬(くの ひろあき)さん

久野染工場では、代々受け継がれてきた有松絞りの伝統技法を生かしながら新しい表現にチャレンジし、

ファッションだけではなくインテリア・アートなどのジャンルにも幅広く進出。

これまでにはイッセイミヤケ、ヨウジヤマモト、HYSTERIC GLAMOUR、

MEGMIURA、山内、ジュングループ、UNIQLOなどとのコラボレーションも行われております。

■ 開催概要 ■

 



▶▶ お申し込みはこちら ◀◀



本イベント主催の【愛知商業高校ユネスコクラブ】とは

 地域活性化を目的として、様々な活動を生徒自身のアイデアで開催しています。
今回は愛知の地域産業である伝統工芸品産業を盛り上げるため、
伝統文化の魅力を伝える取り組みにチャレンジしています。
このイベントを通して、多くの方に伝統工芸品に興味をもってほしいと願っています。

【過去の実績】
『商業高校フードグランプリ2014』(伊藤忠食品主催)で最高賞の「大賞」&来場者の投票で選ぶ「来場者賞」をダブル受賞
『日本政府主催ESDユネスコ世界会議歓迎レセプションパーティー』で、開発したスイーツが公式デザートとして採用
『2015愛知環境賞』において、「優秀賞」を受賞

【 注意事項 】

・ZOOMアプリの事前のダウンロードが必要です。(パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかでご参加ください。)
・ワークショップを円滑に進めるため、ビデオ及びマイクをONにした状態でのご参加をお願いいたします。おうちの中の様子等がビデオに写り込むのがご不安な方は、予めPCの設置場所を調整するか、ZOOMの背景設定を変更する等ご対応をお願いいたします。
・ワークショップ中の様子は、何らかのトラブルがあった場合に備えて、事務局にて録画をさせていただきます。録画された動画、画像、お子さまの作品などは、開催協力団体の今後の告知物等に使用させていただく場合があります。予めご了承ください。
・ZOOMは日々システムのアップデートが行われておりますので、当日は最新のバージョンでご参加いただけますようお願いいたします。

 

 

お知らせ 2021年6月11日

【大学連携】第2回名工大ロボットコンテストに向けて

名工大ロボットコンテスト開催に向けて
本年度の企画運営をお手伝いいただくことになりました
名工大の学生さんで構成される
合同会社LiTのメンバーと打ち合わせを行いました。


会場は、名古屋工業大学産官学連携センターのある
18号館の3階の合同会社LiTのオフィスです。


今年度のイベント開催もコロナのこともあり会場の使用問題に悩まされています。
学内の状況も踏まえ、どの時期に開催すると一番良いかを意見を交換しました。


ただ単に、イベントをアルバイトとして手伝うのではなく
参加する学生さんにも、アルバイトやインターンとは異なる学びの場となるよう
どういう仕組みで行うと良いかを考えています。


学生の目線からも「小学生にものづくりの楽しさをいかに伝えるか」
そのアプローチ方法を考えています。

話し合いは、授業の合間の1時間で行いましたが
ねらいの再確認からスケジュールの組み立てまで
スムーズに話し合いを進めることができました。

学校の授業や自分達のプロジェクトに加えて
またひとつ、プロジェクトを並走させることになる合同会社LiTのメンバーですが
ご覧の通り、頼もしい面々で、このプロジェクトが楽しみでなりません。


本日も、テクニカルアドバイザーを務めていただいている加藤さんに同席いただき
無事にミーティングを終了しました。
6月末には、スポンサー企業さんを交えたキックオフミーティングを予定しています。

気になる方は、お気軽にお問合せ下さい。

前回の第1回大会の様子は、こちらからご覧いただけます。