企業と学校の連携 | DONGLES(ドングルズ)

お知らせ 2021年7月23日

中日新聞社×安藤証券 SDGs企画の企画・運営を担当させていただきました

7月22日(木)の中日新聞に掲載されました
中日新聞教育プロジェクトSDGs出張授業に
ドングルズは、企画・運営で携わらせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この授業の様子を収めた動画は公開されています。
中学生が明るく元気に学ぶ様子をぜひご覧ください。
中日新聞教育プロジェクト@SDGs出張授業 – YouTube

今後は、一層学校教育に企業が関わる重要性は高まってきます。
そして学校教育も、社会の変化に乗り遅れることが無いように
時代に合った教育スタイルへの変換が求められます。

未来を担う子ども達が、未来に明るい希望が持てるように
一人一人が長所を生かして社会を支える主人公となれるように
今後も、こうした出張授業に取り組んでいきます。

お知らせ 2021年7月16日

【大学生によるスポンサー企業様訪問】トータルテクニカルソリューションズ株式会社様

名古屋工業大学を会場に
名古屋市内の子ども達を集めて開催する
「第2回みんなで!!ロボットコンテスト!!名工大杯」の
運営メンバーである学生の皆さん(合同会社LiT)と一緒に
今年度もスポンサーとして御協力いただける
トータルテクニカルソリューションズ株式会社様を訪問させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社のテクニカルアドバイザーを務めていただいている加藤様も
長く自動車に携わってきたこともあり、ディープな自動車開発談議で初めから盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような機会は学生側も企業側も双方にとって有意義な時間となります。
活発な意見交換が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合同会社LiTのメンバーも、事業にかける熱い想いを知ることができ楽しそうです。
あっという間に時間がすぎていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の企業訪問の様な、企業様の魅力を学生の手によって広めるようなつながりを今後もつくりたいと願っています。

 

お知らせ 2021年7月12日

【伝統文化にふれる】有松絞りの職人さんと学ぶ

 

伝統文化の保存と発信に取り組む
愛知商業ユネスコクラブの皆さんが
有松絞りの職人さんと一緒にオンラインワークショップを開催します。

イベントに参加いただいた皆さんに
職人さんが実際に手染めをした
有松絞りのサンプル布がプレゼントされます!
伝統文化にふれる良質な体験を
ぜひ親子そろってお楽しみください。

 

【 開催日時 】
7月24日(土)10:00〜11:00
※開始時刻30分前から、入室受付を行います。

【 参加費 】
500円(税込)

※ご兄弟などで教材を2セット以上ご希望の場合、ご希望の人数分のお申し込みをお願いいたします。
※お申し込み後のキャンセルは一切承っておりません。当日、ご参加が難しくなってしまった場合はご連絡ください。

【 お送りする教材 】
・講座専用ワークシート
・染色実験用の布
・有松絞り職人手染めによるサンプル布(約 20cm×30cm)
*3色ありますが、色は選ぶことはできませんのでご了承ください

【 定員 】
先着30名

 

 


教えて下さる先生(有松絞りの職人さん)

(有)絞染色久野染工場
取締役専務 久野 浩彬(くの ひろあき)さん

久野染工場では、代々受け継がれてきた有松絞りの伝統技法を生かしながら新しい表現にチャレンジし、

ファッションだけではなくインテリア・アートなどのジャンルにも幅広く進出。

これまでにはイッセイミヤケ、ヨウジヤマモト、HYSTERIC GLAMOUR、

MEGMIURA、山内、ジュングループ、UNIQLOなどとのコラボレーションも行われております。

■ 開催概要 ■

 



▶▶ お申し込みはこちら ◀◀



本イベント主催の【愛知商業高校ユネスコクラブ】とは

 地域活性化を目的として、様々な活動を生徒自身のアイデアで開催しています。
今回は愛知の地域産業である伝統工芸品産業を盛り上げるため、
伝統文化の魅力を伝える取り組みにチャレンジしています。
このイベントを通して、多くの方に伝統工芸品に興味をもってほしいと願っています。

【過去の実績】
『商業高校フードグランプリ2014』(伊藤忠食品主催)で最高賞の「大賞」&来場者の投票で選ぶ「来場者賞」をダブル受賞
『日本政府主催ESDユネスコ世界会議歓迎レセプションパーティー』で、開発したスイーツが公式デザートとして採用
『2015愛知環境賞』において、「優秀賞」を受賞

【 注意事項 】

・ZOOMアプリの事前のダウンロードが必要です。(パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかでご参加ください。)
・ワークショップを円滑に進めるため、ビデオ及びマイクをONにした状態でのご参加をお願いいたします。おうちの中の様子等がビデオに写り込むのがご不安な方は、予めPCの設置場所を調整するか、ZOOMの背景設定を変更する等ご対応をお願いいたします。
・ワークショップ中の様子は、何らかのトラブルがあった場合に備えて、事務局にて録画をさせていただきます。録画された動画、画像、お子さまの作品などは、開催協力団体の今後の告知物等に使用させていただく場合があります。予めご了承ください。
・ZOOMは日々システムのアップデートが行われておりますので、当日は最新のバージョンでご参加いただけますようお願いいたします。

 

 

お知らせ 2021年7月7日

【SDGs:中学校出張ワークショップ】中日新聞にて掲載いただきました。

6月25日に名古屋市立日比野中学校で行った
SDGsの出前授業を中日新聞(愛知県内版)に掲載いただきました。

中日新聞広告局様の主催で開催された本事業は
企業様の協力をいただきながら
金融の仕組みをベースにSDGsの視点から未来を見つめるという取り組みです。

学校は校内の行事が、色々な形で制限される日々がまだ続いています。
そんなこともあり、ワークショップはとてもとても盛り上がりました。
(コロナ感染症予防対策もありますので、制限せざるを得ない場面もありましたが)

私達、大人もコロナの影響で苦しさを味わっているわけですが
それ以上に、子ども達が未来に希望を持てないことこそが問題と改めて考えさせられました。

より良い社会をつくるために
まずは自分自身がのびのびと力を発揮できること
そのために今やるべきこと
ワークショップを通じて
中学生のみなさんが、ヒントをつかんでくれたとしたら
嬉しく思います。

 

お知らせ 2021年6月13日

【企業×高校】読売新聞に掲載いただきました。

久保田工務店様の揖斐高校出前授業の取り組みを
読売新聞に紹介いただきました。