SDGs | DONGLES(ドングルズ)

お知らせ 2021年5月14日

【大学連携】小学生ロボットコンテスト企画 名古屋工業大学

世代をつないで人材を育む取り組みとして
以前より力を入れてきました小学生ロボットコンテスト企画
「みんなで!!ロボットコンテスト!!」
名古屋工業大学での第2回大会の開催に向け
打ち合わせを行いました。

第1回大会をきっかけに弊社のテクニカルアドバイザーに就任いただいた加藤さんも
名古屋工業大学OBとあって、実に和やかな打ち合わせとなりました。
この後、加藤さんが訪問していると聞いて、わざわざ副学長も顔を出してくださいました。

今年度は、企画から運営まで学生の主体的な参加をより高めるために
名古屋工業大学後任サークルNaSHのメンバーの中から
NaSHの運営の中心を担う合同会社LiTが協力いただけることとなりました。
この機会を通じて多くの経験と知識を得ていただけると嬉しく思います。


ということで、昨年できなかった第2回名工大杯は
8月開催を目指して急ピッチで進めて参ります。
すでに、企業様よりスポンサーの申し出をいただいています。
ありがとうございます。

世代をつないで次世代を育むこの取り組みに
御興味のある企業の方は、お気軽にお問い合わせください。

第1回名工大杯の様子は、こちらからご覧いただけます。
第1回名工大杯(6社協賛)国立大学大学連携の事例 – YouTube

お知らせ 2021年5月11日

【SDGs】株式会社久保田工務店様×揖斐高等学校「出前授業打ち合わせ」

株式会社久保田工務店様が準備を進める
「未来創造たまご塾」に協力をいただく
揖斐高等学校にて2年生学年主任の先生と
出前授業の打ち合わせをさせていただきました。


6月の実施に向けて準備を進めているものの
コロナ感染予防も慎重に行わなければいけませんので
開催は延期となりそうです。
とは言え、当日のイベントを手伝っていただく揖斐高等学校の生徒さんに向け
事前説明を兼ねた出前授業を行わせていただくこととなりました。

出前授業は、2年生の生徒さん約60名が対象となります。
来年度ディユアル実習に行く行かないに関わらず
自分自身の進路を見つめなおす機会になるよう
2時間たっぷり楽しく学んでいただけるワークショップを行わせていただきます。

久保田工務店様は
地元で生活する立場から
真剣に生徒さんの未来を思い
次世代のために仕事を残すだけでなく
魅力ある地域生活を残すことに取り組まれています。
その想いを
社長さんだけでなく社員さんも同じ熱量で語れることが
素晴らしいなと改めて感じる打ち合わせでした。

お知らせ 2021年5月5日

【SDGs】株式会社久保田工務店様×揖斐高等学校「デュアル実習」

株式会社久保田工務店様のご支援と御協力により
6月13日(日)に小中学生が地域の経済活動のあり方について
ワークショップ形式で楽しく学ぶ「未来創造たまご塾」を開催します。
(後援:揖斐川町教育委員会、池田町教育委員会)

このワークショップでは、揖斐高等学校の生徒さんが
補助スタッフで協力いただけることとなりました。

揖斐高等学校では
「働きながら学び、学びながら働くことのより、
生徒を職業人に育てる人材育成」を掲げ
揖斐高版「デュアル実習」に取り組んでいます。
「デュアル実習」のデュアルはドイツ語で「並行して行う」という意味で
インターンシップと異なり、長期間に渡って学校と企業とが協力して行う職業訓練の一つのモデルです。
揖斐高版「デュアル実習」は、株式会社久保田工務店様を含む地域の数多くの企業が
この取り組みの趣旨に賛同し、長年にわたって生徒の受け入れ協力を行っています。

今回の「未来創造たまご塾」は
このデュアル実習とは直接関係はありません。
しかし、過疎化が進むコミュニティの中で
地域企業に勤めながら地域を支える一員となる未来を
押し付けではなく主体的に思い描けるような新しい機会となるのではと
久保田社長様も揖斐高等学校の校長先生も
期待を寄せていただいています。

打ち上げ花火的な一過性のイベントではなく
子ども達の未来を真剣に考えて
長期的なビジョンを持って取り組む
株式会社久保田工務店様や揖斐高等学校のような取り組みは
地域コミュニティにとっても大きな財産になると思います。


<久保田工務店様の玄関にSDGs歯車を飾っていただいています。>